2005年06月21日

能書き・佐竹

さて、馬身セット麻雀の記録なるブログを開始してみる。
今、私が毎週のように参加しているセット麻雀の成績と雑記をメインに、その他自分が思った麻雀に関する事等を書いていきたい。

が、私は飽きっぽいので書き手が私だけでは不安である。そこでセット面子の皆にも投稿を要請しておきました。

特に私がセット麻雀不参加の日の分は、誰かがしっかりと、臨場感溢れるように書いてくれることと、少しだけ期待している。


さて、このセット面子、一言で言うと『まあ、とにかく面白い奴ら』の集まりである。
麻雀中も騒がしいことこのうえないのだが、単にうるさいのでは無く、笑いのセンスが抜群なうえ麻雀のレベルも高いので『楽しく上質な麻雀』が打てるのである。麻雀中に笑いのツボにハマって腹筋が痛くなった事もしばしばである。
こんな面子は滅多に見つからない。

麻雀の腕は良くても、プロのリーグ戦のような緊迫感で打つ人とは、毎週、しかも12時間近く打つのは非常に疲れるだろう。
かと言って、話だけ盛り上がっても麻雀の内容がスカな奴とは打ってても飽きてくる。

そう考えるとよくもまあこれだけの、実力を備えた楽しい奴らが巡り合えたものだな〜、と関心する。


では次に、その楽しい奴らを紹介しよう。

posted by 佐竹孝司(豪運王) at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀(コラム・戦術・何切る等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック