2006年09月08日

プライド無差別級GP2006予想

最近更新が滞っていますが、
取りあえずプライド無差別級GP2006の予想でもw


第1試合
○西島洋介VSエヴァンゲリスタ・サイボーグ●

相手も打撃系ですが、打撃なら西島が全然上。
豪快なKOで決まると予想します。
ようやく西島の初勝利ですね。

第2試合
●ノゲイラVSジョシュ・バーネット○

判定でジョシュの勝ち、にしておきます。
いや、この試合の展開予想は難しいですよね。
ジョシュがノゲイラをテイクダウンして、
ノゲイラがガードポジションになることまでは想像出来るんですが。
しかし、ノゲイラから一本取るのは至難の業だとは思います。
ジョシュのパウンドって見たことないんですがどうなんですか?(判定時の印象に大事なとこ)

第3試合

○ミルコ・クロコップVSヴァンダレイ・シウバ●

ミルコのKO勝ち
シウバは体重増やして99sになってるそうだ。
本来のベスト体重じゃないのってちと心配。
ローを上手く使ってミルコが主導権を握りそう。
ただ、シウバのブンブン振り回すフックが当たる可能性も確かにあるんだよね。
あ、ミルコはすぐにガス欠起こすんだった・・・
大丈夫だろうか?

第4試合
○ハリトーノフVSアレキサンダー●

レフェリーストップでハリトーノフ勝利
これ、面白い試合ですよね?
ただアレキのパンチがですね、
見てるとスピードもあり恐ろしいのですが、
一発KO狙いの大振りなのがねぇ。
狙ってるのも顔ばっかりだし。
ハリトーノフはボディへのパンチも上手いしね。
1R後半、アレキがガス欠でバテバテになります。

第5試合
●イ・テヒョンVSヒカルド・モラエス○

KOorレフェリーストップでモラエス勝ち。
韓国相撲シルムってどういうの?
そのシルムで最強の横綱だったということだが…
多分そのシルムにはパンチやキックは無かっただろう。
準備期間も短いし無理ぽ。
素質はありそうなので2年後くらいに期待したい。

第6試合

○中村和裕VS中尾“KISS”芳広●

中村の一本勝ち。
経験の差が出るような試合展開になりそうな気がする。
中尾のエピソード↓
ヒース・ヒーリングとの対戦の時、
試合直前の睨みあいで、中尾はいきなりヒーリングの唇にキスをする。
それに激怒したヒーリングは中尾に右フックを食らわすw
フックをまともに食らった中尾は失神。
試合はノーコンテスト。
こいうい馬鹿、結構好き♪

第7試合
○マウリシオ・ショーグンVSザ・スネーク●

KOでショーグンの勝ち。
ザ・スネークはプライド初参戦なので根拠は無いが、
実力が違いすぎるのでなかろうか?

第8試合
●ヒカルド・アローナVSアリスター・オーフレイム○

もう一回だけアリスターに張らせて下さいよ。
買いかぶり過ぎでしょうかね?
ファブリシオ戦なんかは、いい試合運びだったと思うんですよね〜。
ハリトーノフにも勝ったしね。
こいつ簡単にはテイクダウンされないから、
今回もいい試合になると思い・・・たい。

第9試合
○ジョシュ・バーネットVSミルコ・クロコップ●

○ジョシュ・バーネットVSヴァンダレイ・シウバ●
●ノゲイラ      VSミルコ・クロコップ○
○ノゲイラ      VSヴァンダレイ・シウバ●

準決勝でのダメージ等が影響するのでなんとも予想できませんが、
ワンマッチとしてならこう予想します。
【関連する記事】
posted by 佐竹孝司(豪運王) at 02:12| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: シルムシルムは朝鮮半島の格闘技。「元々の語源は、『シ』が漢字で『種』、『ルム』は『競う』で、『男子達が競う』という意味から来ている」、とする説がある[http://www.acejapan.or.jp..
Weblog: 大相撲情報局
Tracked: 2008-02-14 18:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。